スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 【特設】新型コロナウイルス関連情報
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う事業者向けの給付・支援・補助等の支援施策(2020.7.31更新)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う事業者向けの給付・支援・補助等の支援施策(2020.7.31更新)

新型コロナウイルス感染症の影響により売上減や人件費の支払いが困難となった事業者を対象に、国および神奈川県下の自治体が実施している給付・支援・補助等の施策をまとめています(随時更新中)。主に開業保険医に関わる施策について選別・抜粋して掲載しています。

 

 

国の給付・支援・補助等の施策

対象

施策名

(ウェブサイト)

概要

管轄

相談窓口

事業者

持続化給付金

家賃などの固定費が負担な場合など、事業全般に広く使える給付

【対象】

2020年1月以降の任意の月の売上が、前年同月比で▲50%以上の事業者

【給付額】

昨年1年間分の売上減少分を上限に、法人200万円、個人事業主100万円を給付

【申請期限】

2021年1月15日まで

経済産業省 中小企業金融・給付金相談窓口

コールセンター

0120-115-570

IP電話専用回線

03-6831-0613

 

* 8:30~19:00(5月・6月は毎日、7月から12月は土曜除く)

雇用調整助成金(特例措置)

新型コロナで従業員の休業させ休業手当を60%を超えて支給する場合には、その部分に係る100%(1日8,330円 15,000円上限)を助成

【要件・対象日】

2020年4月1日から9月30日までの任意の月の売上が前年同月比▲5%

【申請期限】

支給対象期限の末日の翌日から2カ月以内

労働基準監督署・県労働局(厚生労働省)

コールセンター

0120-60-3999

 

* 9:00~21:00(土日祝含む)

小学校休業等対応助成金

小学校休業等に伴い、従業員(正規雇用・非正規雇用問わず)休ませる場合、1日上限8,330円 15,000円を助成

* 有給休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた場合

【対象日】

2020年2月27日から9月30日まで

* 2020年2月27日から3月31日までの休暇分は、助成の1日上限8,330円

【申請期限】

郵送で2020年12月28日まで

学校等休業助成金・支援金受付センター(厚生労働省)

コールセンター

0120-60-3999

 

* 9:00~21:00(土日祝含む)

家賃支援給付金

家賃、地代の負担軽減を目的とした、テナント事業者への給付金(最大6カ月分)

【要件】

2020年5月以降、次のいずれかに該当する事業者

  1. いずれか1カ月の売上が前年同月比▲50%以上

  2. 連続する3カ月の売上が前年同期比▲30%以上

【給付額】

法人:月額最大100万円(75万円まで給付率2/3、75万円を超える部分は1/3)

個人事業主:月額最大50万円(37.5万円まで給付率2/3、37.5万円を超える部分は1/3)

【申請期限】未定

経済産業省

家賃支援給付金コールセンター

0120-653-930

 

* 8:30~19:00(土日祝含む)

医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業

医療機関内での新型コロナ感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用の補助として、実額を支給

【対象・給付額】

病院:200万円+5万円×病床数

有床診療所(医科・歯科):上限200万円

無床診療所(医科・歯科):上限100万円

 

* 支援対象として想定される設備・物品等、申請期限等は未定

厚生労働省・医政局

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金に関する電話お問合せ窓口

03-3595-3317

 

* 9:30~18:00(土日祝日除く)

 

または

神奈川県 健康医療局 保健医療部医療課

医療従事者等

新型コロナウイルス感染症対応医療従事者慰労金

【対象・給付額】

1)都道府県から役割を認定された医療機関等(重点医療機関等)に勤務し、患者と接する医療従事者や職員:最大20万円

2)その他の病院や医療機関に勤務し、患者と接する医療従事者や職員:5万円

* 「その他の病院や診療所」とは、新型コロナ感染症患者の受診・診療を問わず、歯科医療機関も含む

* いずれも対象者からの代理受領委任による医療機関申請となる

 

* 申請方法、申請期限等は未定

住民

特別定額給付金

国民1人につき一律10万円を給付。申請方法は郵送かオンライン。オンラインの場合はマイナンバーカード(電子証明書付き)が必要

総務省

コールセンター

0120-260020

 

* 9:00~18:30

子育て世帯への臨時特別給付金

児童手当受給世帯(特例給付を除く)対象児童1人につき1万円支給。申請不要

 

* 市町村による上乗せ給付:川崎市(2万円)、小田原市(ひとり親5万円)、葉山町(ひとり親2万円)、南足柄市(3万円)

内閣府

コールセンター

0120-271-381

 

* 9:00~18:30(土日祝含む)

 

* 市町村による上乗せ給付については、該当の市町村担当課まで

 

 

神奈川県下の市町村独自の事業者に対する給付・支援・補助等の施策

* 前提条件:給付等の対象は該当市町村に事業所を構える事業者

市町村

施策名

(ウェブサイト)

概要

管轄

相談窓口など

横浜市

新型コロナウイルス感染症対応小規模事業者等支援事業

10万円の一時金を交付。「横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金」で50万円以上500万円以下の融資を受けた小規模事業者等(従業員20人以下)が対象

 

* 申請受付期間:2020年5月25日~2021年3月5日(2,600件程度を予定。上限に達した場合は、申請期間締切前に終了)

横浜市 経済局中小企業振興部経営・創業支援課

045-671-4236

「新しい生活様式」対応支援事業補助金

横浜市内にある中小企業等(個人開業医、医療法人とも対象)で、「新しい生活様式」に対応するために購入した設備等や施工した工事等の費用のうち90%を助成(法人:上限30万円、個人事業主:上限15万円)。横浜市内に住所のある事業所から購入したもので、2020年4月7日以降に契約し、11月30日までに工事完了や納品完了しているもの。

 

【設備の導入事例】

  • 保健衛生対策:自動手指消毒器、空気清浄機、非接触型体温計など

  • 3密対策:窓や換気扇、アクリル板、換気扇などの設置、整理券番号発券機など

  • 新しいビジネス対応:オンライン対応に必要なパソコン、ウェブ会議カメラ、タブレットなど

 

* 事前エントリー期間:2020年8月3日(月)10:00~8月31日(月)17:00

横浜市 中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金コールセンター

045-211-4493

 

* 9:00~17:00(土日祝除く)

新型コロナウイルスのPCR検査等(行政検査)を実施する診療所等の受診体制整備事業

行政検査として新型コロナウイルス感染症に係る検査を実施する医療機関のうち、「帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関として横浜市が認めた医療機関」として、横浜市との間で契約を締結した医療機関に対し、100万円を上限に下記対象経費の10/10を支給。

  • 新型コロナウイルス感染症患者等の診察を行う室又はエリアを確保するための施設整備費(例:間仕切り、パーテーション等の設置)

  • 新型コロナウイルス感染症患者等の診察を行うための備品購入費(例:簡易陰圧ブース、テーブル・椅子)

* マスク等の個人防護具や消毒液等の消耗品は対象外

* 横浜市とPCRの行政検査の実施契約を結ぶ必要あり

 

* 申込み受付期限:8月14日まで

横浜市 健康福祉局健康安全課

045-671-2445

川崎市

川崎市小規模事業者臨時給付金

市内で事業を営む小規模事業者で、2020年1月から申請を行う日の属する月の前月までの間で、1カ月あたりの事業収入の減少が前年比で30%以上50%未満の期間が1カ月以上認められる事業者に対し、10万円を支給

 

* 申請受付期間:2020年8月31日まで

川崎市小規模事業者臨時給付金専用

044-200-1088

 

* 9:00~17:00(土日祝除く)

相模原市

小規模事業者臨時給付金

市内の小規模事業者(個人事業主・フリーランス含む)に、2020年3~5月のいずれかの月で売上高が前年同月比べで30~50%減少している事業者に対し、1回に限り10万円を支給

 

* 2020年6月1日時点で、国の持続化給付金の交付対象となっている事業者を除き

* 申請受付期間:2020年6月1日から7月31日まで

相模原市 産業支援課(小規模事業者臨時給付金班)

042-851-3193

新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金

新型コロナウイルス感染症患者等と直接接する業務に携わった医療従事者を応援するため、臨時の危険手当制度を創設した医療機関の開設者に対して、危険手当の費用の一部を支援

 

対象期間:2020年4月1日から9月30日まで

金額:(1人当たり)1カ月当たり2万円を上限(最大12万円)

対象医療機関等:

  • 第二種感染症指定医療機関

  • 特定機能病院

  • 帰国者・接触者外来設置医療機関

  • 入院受入協力医療機関

  • PCR集合検査場

対象者:医師、看護師、薬剤師、診療放射線技師など

 

* 市民等からの寄附金を活用(事業費:5000万円)

相模原市 健康福祉局保健衛生部医療政策課

042-769-9230

横須賀市

中小企業等家賃支援補助金

2020年3~5月のいずれか一月の売り上げがは前年同月または2020年1月と比較して20%以上減少している企業等を対象に、3月~5月分の家賃の1/2(上限60万円)を助成

 

* 申請受付期間:2020年5月7日から7月31日まで

横須賀市 経済企画課

 046-822-8122

平塚市

小規模事業者の事業所賃貸料補助

2020年3月から5月のうち、いずれかの月の売り上げ高が前年同月比50%以上減少している事業者に対し、上限ひと月15万円、賃貸料の2カ月分相当を支給

 

* 医療機関の場合、常勤従業員の数は5名以下であることが条件

* 申請受付期間:2020年4月27日から7月17日まで

相談先:平塚市 新型コロナウイルス感染症「総合相談」

0463-20-8143

 

* 8:30~17:00(土日祝除く)

鎌倉市

鎌倉市中小企業家賃支援補助金

2020年4月の売上額が前年同月と比べて5%以上減少している、セーフティネット保証5号の指定業種等の要件に該当するすべての中小企業者(法人・個人)を対象に、家賃相当額(2カ月、最大100万円)を支援。申請期間は2020年5月1日から6月30 日まで(消印有効)

 

* 申請受付終了(2020.6.30)

鎌倉市 市民生活部商工課家賃支援補助金担当

0467-61-3641

 

* 9:00~17:00(土日祝除く)

逗子市

逗子市中小企業者等事業継続応援給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高等が前年対比で20%以上減少した中小企業者・個人事業者(デザイナー等含む)に対し、10万円の応援給付金を交付。

 

* 申請受付期間:2020年5月下旬から8月末

逗子市 市民協働部経済観光課

046-872-8120

三浦市

三浦市緊急経済対策交付金

2020年2月から4月までの間の売上高が前年同期の売上高と比較して10%以上減少した事業者に対し、従業者数に応じて10万円から100万円まで交付

 

対象:以下のAまたはBに該当する事業者

A:市内に事業所を有し、受付期間:2月から4月までの間の売上高が前年同期の売上高と比較して10%以上減少

B:市内に事業所を有し、受付期間:4月、5月または6月の売上高が、受付期間:1月から3月のいずれかの月の売上高と比較して10%以上減少

交付額:従業者数に応じて10万円から100万円まで

1人~19人:10万円

20人~49人:20万円

50人~99人:50万円

100人~:100万円

 

* 申請受付期間:受付期間:5月11日から7月31日

三浦市 経済部観光商工課

046-882-1111

茅ヶ崎市

茅ヶ崎市新型コロナウイルス感染症対応家賃補助金

市内に事業所があり、2020年4~6月の売上高が前年同月比で、いずれの月も15%以上減少しており、かつ2020年5・6月については50%未満減少していることなどが条件。支給額は20万円。

 

*申請受付期限:2020年9月30日まで

茅ヶ崎市経済部産業振興課商工業振興担当

0467-82-1111

厚木市

あつぎ中小企業応援交付金

雇用調整助成金の申請を行う際に申請事務を社会保険労務士に依頼した費用の一部を補助。上限10万円、千円未満切り捨て。対象となるのは2020年4月1日~6月30日まで。申請は1回のみ。

 

* 申請受付期間:2020年8月31日まで

厚木商工会議所内「あつぎ中小企業応援交付金係」

046-221-2151

 

* 8:30~17:15(土日祝除く)

厚木市医療機関等感染拡大防止対策交付金

2020年6月8日時点において、既に事業を営んでいる施設で、次のいずれかに該当する市内の医療機関など(公立を除く)

  • 医療法(昭和23年法律第205号)第1条の5に規定する病院又は診療所

  • 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)第2条第12項に規定する薬局

【給付額】

病院:1事業所につき30万円

診療所及び薬局:1事業所につき10万円

厚木市健康長寿推進課

046-225-2174

 

* 8:30~17:15(土日祝除く)

海老名市

海老名市中小企業等事業継続支援金

2020年3~5月のうち1カ月の売上が前年同月比で20%以上減少した中小企業または個人事業主を対象に、上限30万円を交付

 

* 医療機関の場合は個人立が対象(医療法人は対象外)

* 申請受付期間:2020年5月11日~8月31日

海老名市 経済環境部 商工課

046-235-4843

伊勢原市

伊勢原市小規模事業者臨時給付金

以下の要件を満たす事業者に対し、一律10万円を給付

  • 2019年12月31日以前に創業し、市内に事業所を有して事業を営む小規模事業者

  • 2020年6月1日時点で国の持続化給付金の支給対象でないもの

  • 減少率及び減少額の要件を満たすもの

* 医療法人は対象外

* 持続化給付金との重複受給は不可

* 申請受付期間:2020年6月22日~7月31日

伊勢原市役所商工観光課 給付金担当

0463-92-1113

 

* 9:00~17:00(土日祝除く)

秦野市

秦野市雇用調整助成金活用支援補助金

雇用調整助成金の申請を行う際に申請事務を社会保険労務士に依頼した費用の一部を補助。上限10万円、千円未満切り捨て。対象は2020年4月1日以降に申請した事業者で、休業等の初日が2020年1月24日~7月23日までの間にあること。また、社会保険労務士と年間契約している場合は、雇用調整助成金の申請が契約内容に含まれていないこと。申請は1回のみ。

 

* 申請受付期間:2020年10月30日まで

秦野商工会議所 地域産業振興課

0463-81-1355

小田原市

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策中小企業事業者等支援金(第2弾・売上減少)

次のすべての要件を満たす事業者等が対象

  • 2020年1月1日時点で小田原市内に本店若しくは本社のある法人又は小田原市内に住民登録がある個人事業主であること

  • 2019年以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること

  • 2020年4月または5月の事業収入(売上)が、前年同月比で20%以上減少していること

  • 中小企業、社団法人、財団法人、特定非営利活動法人、個人事業主のいずれかであること

  • 休業又は営業時間短縮に係る本市の中小企業事業者等支援金・第1弾(20万円)の交付を受けていないこと

【交付金額】

2020年4月または5月のどちらかの事業収入が、

  • 前年同月比▲50%以上:一律20万円

  • 前年同月比▲20%以上▲50%未満:一律10万円

*2020年4月、5月のどちらか減少割合の大きい方を適用

* 交付は1回限り

* 申請受付期間:2020年6月1日から8月31日

経済部:商業振興課 商業振興係

0465-33-1511

南足柄市

新型コロナウイルス感染症拡大防止緊急支援金

2020年3月または4月の売り上げが前年同月比で30%以上減少している中小事業者及び個人事業主を対象に、20万円支給

 

* 申請受付期間:2020年7月31日まで

南足柄市商工会

0465-74-1346

綾瀬市

中小企業事業継続支援臨時給付金

2020年3~5月までの間のいずれか一月の売上が前年同期と比べて20%以上減少している中小企業者に対し、10万円(事業所を市内に賃借している場合は20万円)を給付。 医療法人は利用不可だが、個人開業医は利用可能

 

* 申請受付終了(2020.6.30)

綾瀬市 産業振興部商業観光課 商業観光担当

0467-70-5685

中小企業雇用安定支援臨時給付金

2020年4月1日~6月30日の期間に国の雇用調整助成金の申請をしている中小企業者に対し、30万円(小規模事業者20万円)を給付。医療法人は利用不可だが、個人開業医は利用可能

 

* 申請受付期間:2020年12月28日まで

座間市

座間市中小企業等緊急支援給付金

市内に事業所があり、2020年2月以降の事業収入が前年同月比30%以上減少した月があることが条件。支給額は10万円。

 

* 申請受付期間:9月30日まで

座間市商工観光課

046-252-7604

葉山町

葉山町持続化給付金

町内に事業所のある個人事業主または会社等が対象。2020年2~4月のうちいずれかひと月の売上が前年同月比20%以上減少していることなどが条件。支給額は一律10万円。

 

* 申請受付期間:2020年7月31日まで

 

* 2020年5月~8月のうちいずれかひと月の売上が前年同月比20%以上減少していることを条件とした給付金支給制度を2020年8月中旬ごろに創設予定

葉山町産業振興課

046-876-1111(代表)

 

* 8:30~17:00(土日祝除く)

寒川町

寒川町中小企業事業継続緊急支援給付金(第2弾)

町内に事業所のある方が対象。2020年5月の売上が前年同月比20%以上50%未満の範囲で減少していることなどが条件。

支給額:

個人事業者:10万円

法人:小規模企業者20万円

中小企業者30万円

 

* 申請受付期間:2020年8月31日まで

寒川町 環境経済部産業振興課 商工労政担当

0467-74-1111(代表)

大磯町

小規模事業者等事業所賃借料補助金

2020年3月~5月のいずれか一月の売り上げが前年同月比で20%以上減少など条件を満たした事業者に対し、事業所賃借料相当額の3カ月分(上限一月あたり10万円)を補助。

 

* 申請期間:2020年5月18日~7月31日

大磯町産業環境部産業観光課みなと推進係

0463-61-5719

二宮町

二宮町中小企業等家賃支援補助金

2020年4月または5月の売上が前年同月比で20%以上減少などの事業者に対し、家賃(2020年4・5月に支払った家賃を月10万円上限、最大20万円)を補助

* 申請受付期間:2020年6月1日から7月13日

 

* 申請受付終了(2020.7.14)

二宮町 産業振興課 商工観光班

0463-71-5914

中井町

中井町事業者等緊急支援給付金

国の持続化給付金を受けていない中小企業や個人事業主等で売上が前年同月比で20%以上50%未満減少している者を対象に、上限20万円を給付。

 

* 申請受付期間:2020年5月9日~2021年1月31日

中井町産業振興課

0465-81-1115

大井町

大井町小規模事業者等緊急支援金

町内に事業所があり、2020年1~12月までのいずれか1月の売上高が前年同月比20%以上50%未満減少したことが条件。支給額は20万円。

 

* 申請受付期限:2020年5月1日~2021年1月15日

大井町地域振興課

0465-85-5013

松田町

松田町中小企業・小規模事業者等支援金

2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が20%以上50%未満の範囲内で減少した月がある事業者に対し、一律10万円を支給

 

* 持続化給付金の重複支給は不可

* 申請受付期間:2020年7月31日まで

松田町役場

0465-83-1221(代表)

開成町

開成町新型コロナウイルス感染症緊急支援金

国の持続化給付金制度の対象とならない事業者で、2020年1月から8月までのいずれか1カ月の売上額が前年同月比で20%以上50%未満減少している中小企業及び個人事業者に対し、20万円(1事業者あたり)支給

 

* 申請受付期間:2020年5月25日から9月30日

開成町 都市経済部 産業振興課

0465-84-0317

山北町

山北町中小企業・小規模事業者等緊急支援金

2020年6月1日以前から事業を開始している町内にの中小企業等(個人事業主含む)を対象に、一律10万円を支給

 

* 申請受付期間:2020年6月19日から8月31日

山北町商工観光課

0465-75-3646

 

* 8:30~17:15(土日祝除く)

山北町中小企業・小規模事業者等持続化支援助成金

町内の事業者(個人事業主含む)で、2020年1月から5月までのいずれか1カ月における売上高が前年同月の売上高より20%以上50%未満の範囲で減少しているもので、国の持続化給付金の給付対象でない事業主

【支給額】

法人:上限20万円/個人:上限10万円

 

* 申請受付期間:2020年5月22日から7月31日

真鶴町

真鶴町感染症対策中小企業者等緊急支援給付金

事業者(医療機関の場合は個人立のみ)で、2020年3月及び4月の売上高等の合計が前年3月及び4月の売上高等の合計と比較し減少分を給付。給付上限20万円(一度のみ)。申請期間は2020年5月15日から6月30日まで。

 

* 申請受付終了(2020.6.30)

真鶴町産業観光課産業係

0465-68-1131(代表)

湯河原町

新型コロナウイルス感染症感染予防対策助成金

町内に事業所があり、緊急事態宣言の解除後もしくはそれ以前から、事業の再開・継続のために必要な感染症予防対策(マスク、消毒液、仕切り板などの購入費用等)を行ったことが条件。支給額は実額補助で、上限2万円。2020年1月~12月までに購入したものに限る。

 

* 申請受付期間:2021年3月31日まで

湯河原町観光課

0465-63-2111

愛川町

中小企業・個人事業者への支援金

2020年3月から5月のうち、いずれか一月の売上が前年同月比で30%以上減少している事業者に対し、20万円を給付(一律)

 

* 申請受付期間:8月31日まで

愛川町商工観光課商工労政班

046-281-9994

医療機関などへの支援金

医療機関や介護施設に支援金を交付。病院は30万円、診療所・薬局は10万円。申請期限は緊急事態宣言が解除された日から1カ月後まで

 

* 申請受付終了(2020.6.30)

愛川町健康推進課健康づくり班

046-285-2111

(内線)3342