スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 国会行動 議員6名と懇談 阿部知子議員は署名紹介議員受諾

国会行動 議員6名と懇談 阿部知子議員は署名紹介議員受諾

20150219.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は、2015年2月19日に患者申出療養(仮称)の創設や、患者負担増が盛り込まれた医療改革関連法案が今国会で審議されることを受け、国会行動を実施。 

 当日は、福田峰之(衆・自)・有田芳生(参・民)・青柳陽一郎(衆・維)・篠原豪(衆・維)・畑野君枝(衆・共)・田村智子(参・共)-各議員と懇談。懇談では、各議員に対して、上記の問題について厚労委員会で質問を上げてもらうことや質問主意書の提出を要請。有田・田村両議員は質問主意書の提出を検討するとした。

 さらに当日は「新たな患者負担増をやめ、窓口負担の大幅軽減を求める請願」署名約1900筆を、紹介議員を受諾した阿部知子議員の秘書に手渡した。

(神奈川県保険医新聞2015年3月5日号より抜粋)