スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 情熱捧げ19年 赤ひげ先生の地域医療 地域医療学習会・特別講演

情熱捧げ19年 赤ひげ先生の地域医療 地域医療学習会・特別講演

20140927.jpg

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2014年9月27日、地域医療学習会・特別講演を開催。「第2回日本医師会赤ひげ大賞」を受賞した野村良彦氏が「超高齢化社会における、かかりつけ医の在宅医療~赤ひげのいる町~」をテーマに講演、38名が参加した。 

 野村氏は19年前の開業当時からコンセプトとしてきた「地域医療」「かかりつけ医」「在宅医療」の3つのキーワードについて、自身の取り組みを紹介。在宅看取りや小児の在宅医療など多くのエピソードも披露し、在宅医療を続ける秘訣は「頑張りすぎない」ことと力説した。

 このほか、2025年問題にも触れ、横須賀市と医師会の市民啓発パンフの作成、病院医師向けの出前トークなど、看取り難民の解消のための取り組みを紹介した。

(神奈川県保険医新聞2014年10月15日号より抜粋)