スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. マザー・テレサと「ゼロの会」の接点を探る 映画監督・千葉茂樹氏と対談 医療運動部会

マザー・テレサと「ゼロの会」の接点を探る 映画監督・千葉茂樹氏と対談 医療運動部会

20140727.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2014年7月27日、マザー・テレサを追い続ける映画監督・千葉茂樹氏との対談を開催。医療関係者・市民など当初の定員を大幅に超える164名が参加した。対談に先立ち千葉監督の映画も上映した。

 対談では、相手を務めた池川理事が窓口負担ゼロによるコンビニ受診はほぼ起きない、受診抑制による重症化こそ解決すべき課題だとした。

 千葉監督は、自身の入院経験から医療保険制度の恩恵を強調し、アメリカ型医療へのシフトが懸念される日本の医療を憂慮。国民の支え合い成り立つ医療保険制度は、マザー・テレサの貧しき人々に“手を差し伸べる”活動と共通するとし、皆保険制度を守ることが医療者、国民に求められているとした。

(神奈川県保険医新聞2014年8月25日号より抜粋)