スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 県こども連絡会 医療費助成拡充を求めパレードを開催 補助金カット許さない

県こども連絡会 医療費助成拡充を求めパレードを開催 補助金カット許さない

20131022-2.jpg 神奈川県こどもの医療費無料化を求める連絡会(代表:藤田倫成・神奈川県保険医協会理事)は2013年10月22日、県社保協・障害者連絡会とともに県民パレードを開催。計15団体から47名が参加、関内大通り公園から県庁前までを行進。県が検討している補助金のカットの中止・制度の拡充を求めた。

 パレード前には集会を開催。医療費助成制度の拡充を求める決議を採択し、パレード後の県との懇談で決議文を提出した。

 懇談では藤田理事が、神奈川県の小児医療費助成基準が近隣都県で最も低いことを指摘。障害者連絡会からは、身体障害者は1級2級が制度の対象だが、精神障害者が1級の通院分のみに限られていることを挙げ是正を要請した。県側は「なるべく要求に添えるよう頑張りたい」とした。

(神奈川県保険医新聞2013年11月15日号より抜粋)