スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 6種のワインと絶品料理に舌鼓 相模原・県央支部合同「ワイン利き酒会」

6種のワインと絶品料理に舌鼓 相模原・県央支部合同「ワイン利き酒会」

20120825-2.jpg 2012年8月25日、神奈川県保険医協会の相模原支部と県央支部は合同で「ワイン利き酒会」を開催した。会場は、大和市中央林間のレストラン「欧風台所ラ・パレット」。会員、ご家族、スタッフなど23名が参加した。

 当日はJSAシニアワインアドバイザーの井越葉子氏が講師を務め、氏が厳選した赤、白、ロゼ等の5種類と入澤県央支部長お薦めの赤ワイン「アマローネ」の計6種類が紹介された。参加者は井越氏のワインにまつわるエピソードや原料、製法などの解説に耳を傾けながら、絶品のコース料理とともにワインの香りや味を楽しんだ。

(神奈川県保険医新聞2012年9月25日号より抜粋)