スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 相模原支部で「循環器疾患」の患者をテーマに、医科歯科連携研究(交流)会を開催

相模原支部で「循環器疾患」の患者をテーマに、医科歯科連携研究(交流)会を開催

 神奈川県保険医協会・相模原支部は、2011年11月24日町田市文化交流センター会議室に20111124.JPGて医科歯科双方の連携・交流を目的とした研究会を開催。「こんな時どうする?循環器疾患の患者さんの治療」をテーマに、医科歯科それぞれの立場の話題提供と合わせ、日頃感じている疑問の解消も含めたざっくばらんな意見交換を行った。当日は14名が参加した。 

 当日は、医科より山本晴章・相模原支部副支部長が「心房細動における抗凝固療法〜新しい抗凝固療法など」をテーマに。歯科からは、若生美智代・相模原支部幹事が「歯科治療とチェアサイドでのモニタリング」をテーマに話題提供。

 

 

 

 

 

 

  神奈川県保険医新聞より抜粋

(2011年12月25日号・第1845号)