スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 横浜支部 国保対策を中心に市政要求 公明党市議団と懇談

横浜支部 国保対策を中心に市政要求 公明党市議団と懇談

公明党市議団と懇談 神奈川県保険医協会・横浜支部は2011年7月15日、次年度の市政要求で公明党市議団と懇談。当日は、資格証問題の改善や医療費助成制度の拡充、歯科の駐禁除外の実現などを要望。歯科の駐禁の問題では、歯科訪問診療車輌も除外指定の扱いとするよう改善を求めた。資格証の問題では、(1)機械的発行の停止、(2)資格証受診者の短期証切替えへの柔軟な対応、(3)市独自の保険料減免制度の創設を要望。党側は協会の資料や情報をもとに善処したいとした。その他、ヒブワクチン等の無料化やがん検診の受診率向上などで意見交換した。

 

神奈川県保険医新聞より抜粋

(2011年9月5日号・第1834号)