スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 第27回糖尿病セミナー 糖尿病の困難例を検証 300名超が参加

第27回糖尿病セミナー 糖尿病の困難例を検証 300名超が参加

第27回糖尿病セミナー 神奈川県保険医協会・研究部は2011年2月11日、第27回糖尿病セミナーを開催。356名が参加した。今回はメインテーマを「糖尿病の困難例に挑む」とし、神奈川糖尿病療養指導士の役割をはじめ、医師、看護士、管理栄養士など他職種の立場からそれぞれ症例や診療の工夫を報告。ディスカッションでは「ハンディキャップをもつ、糖尿病患者の管理の実際」と題し活発な討論が行われた。参加者からは九州大学大学院教授の清原裕氏による「変貌する糖尿病の合併症:久山町の研究」の講演を中心に好評の声が寄せられている。

 

神奈川県保険医新聞より抜粋

(2011年2月25日号・第1817号)