スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 法的判断、まずは弁護士や協会へ相談を 経営研究会

法的判断、まずは弁護士や協会へ相談を 経営研究会

0221oono.jpg

 税対経営部は2月21日、「開業医がこれだけは知っておくべき法律知識」をテーマに経営研究会を開催。協会顧問弁護士で法律事務所クレインの大野美樹氏が講師を務め、33名が参加した。

 大野氏は①個人情報、②患者トラブル、③不動産契約、④雇用問題、⑤個別指導などを解説。このうち患者トラブルについては、単なる言いがかりか、そうでないかを見極めて対応することが重要とし、言いがかりの場合は、不当な要求に応じれば患者もエスカレートする可能性があるため、毅然とした対応が重要と説いた。また各事例に共通して言えるのは、一人で抱え込まず、信頼できる人に相談することも必要と強調、法的な判断については弁護士や協会へ相談するよう求めた。

(神奈川県保険医新聞2020年3月5日号より抜粋)