スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 適切な生活習慣が血糖安定の肝 第36回糖尿病セミナー

適切な生活習慣が血糖安定の肝 第36回糖尿病セミナー

2020tousemi.jpg

 研究部は2月11日、新都市ホールにて「医師及びメディカルスタッフのための第36回糖尿病セミナー」を開催。「糖尿病-ライフスタイルを見直そう」をメインテーマに4名の演者が講演し、医師、看護師、薬剤師、栄養士など533名が参加した。

 特別講演①では「最適な2型糖尿病食事療法を目指して」と題し、京都府立医科大学大学院教授の福井道明氏が講演。適切な血糖コントロールのための食習慣等について解説した。特別講演②では「日本人ビッグデータのエビデンスに基づく糖尿病生活習慣療法―運動と喫煙を中心に―」と題し、新潟大学大学院教授の曽根博仁氏が講演、糖尿病と喫煙の密接な関係性について詳述した。セミナー世話人からは、学術部で実施した「全国の開業医における2型糖尿病診療の実態調査」の結果や、糖尿病の日常診療における工夫について解説がされ、明日からの診療に役立つ多彩な内容に、参加者の満足度も非常に高かった。

(神奈川県保険医新聞2020年2月25日号より抜粋)