スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 懇談会形式で保険ルールのポイントを解説 歯科・保険診療懇談会

懇談会形式で保険ルールのポイントを解説 歯科・保険診療懇談会

20181012.jpg

 神奈川県保険医協会・歯科部会は県内各地(2018年10月12日:ユニコムプラザさがみはら、2018年10月24日:鎌倉生涯学習センター)で保険診療懇談会を開催、計36名が参加した。

 当日は「おさえておきたい保険診療ルールと県下『高点数』個別指導の現状」をテーマに、(1)「高点数」個別指導の実態、(2)2018年度診療報酬改定の主な変更点、(3)診療報酬請求時の留意点―の3点を解説した。

 特に今次改定の留意したい点として、「診療情報連携共有料(新設)と診療情報提供料Ⅰとの違い」や「P起因による口腔内消炎手術実施日に行ったP処及び特定薬剤料の算定は不可」等を挙げた。

 今後は川崎(10/25中原市民館)・小田原(11/10おだわら市民交流センターUMECO)・横浜(11/29協会会議室)の各会場で順次開催予定。

(神奈川県保険医新聞2018年10月25日号より抜粋)