スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 歯科部会 新点数運用研究会を開催 院内感染防止対策も解説し修了証発行

歯科部会 新点数運用研究会を開催 院内感染防止対策も解説し修了証発行

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2018年5月20日、神奈川公会堂で歯科新点数運用研究会を開催。講師は小嶋歯科保険診療委員長が務め166名が参加した。

 当日は、3月の新点数研究会時点では不明確だった項目や詳しく解説できなかった項目等(口腔内装置、外来後発医薬品使用体制加算等)について、3月末以降に出された疑義解釈・訂正通知・レセプト記載要領等を交えながら解説。

 また、今次改定で新設された初診料の施設基準に係る「院内感染防止対策」に対応した内容についても説明。感染症対策の基本や歯科ハンドピースの滅菌等について解説した(参加者には修了証を発行)。

(神奈川県保険医新聞2018年6月5日号より抜粋)