スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 「日本一お年寄りにやさしい町」で"窓口負担ゼロ"の実際を見学 日の出町視察

「日本一お年寄りにやさしい町」で"窓口負担ゼロ"の実際を見学 日の出町視察

20180522.jpg

 神奈川県保険医協会も加盟する神奈川県社会保障推進協議会は2018年5月22日、東京都・日の出町の見学ツアーを開催。協会からは理事と事務局が参加した。

 今企画は、協会として社保協に共闘を呼び掛け取り組んでいる「75歳以上の2割化反対運動」の取り組みの一環として実施。東京都三多摩地区の日の出町は、「日本一お年寄りにやさしい町づくり宣言」を行い、(1)75歳以上の医療費無料、(2)70歳~74歳の月額医療費2千円を超えた部分の助成、(3)人間ドックの受診無料―等のほか、小児医療費助成制度も中学校卒業までを対象としている。

 当日は高齢者向け歩行浴や健康相談を行う「ふれあい総合福祉センター」見学や「健康友の会」など住民運動に携わった方や町会議員との懇談を行った。

(神奈川県保険医新聞2018年6月5日号・15日号より抜粋)