スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. エクセルで統計解析を体験 日常診療に役立つ臨床医学統計セミナーを開催

エクセルで統計解析を体験 日常診療に役立つ臨床医学統計セミナーを開催

20180511.jpg

 神奈川県保険医協会・学術部は2018年5月11日、「エクセルで出来る、やってみる統計解析」をテーマに臨床医学統計セミナーを開催。講師は横浜相鉄ビル内科医院の森壽生氏が務め、23名が参加した。セミナーは前後半で講演と実習を行った。

 講演では、正規分布を富士山の形と紹介するなど工夫を凝らして解説。推計学的な考え方を理解すると、臨床成績を読む際に惑わされにくいと強調した。後半は、Excelの「分析ツール」を使って、初歩的な2群間の比較検定(t検定とカイ二乗検定)を実施、統計解析を体験した。

(神奈川県保険医新聞2018年5月25日号より抜粋)