スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 新点数研究会各会場で決議 ひと言カードで医療従事者の声集約

新点数研究会各会場で決議 ひと言カードで医療従事者の声集約

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2018年度診療報酬改定にあたり、新点数研究会を医療従事者の不満の集約の場と位置付け、診療報酬や医療費の問題を解説した動画上映や医療運動部員による訴えを実施。参加者から診療報酬改定や窓口負担増問題などで「私のひと言カード」に声を記載してもらう取り組みをおこなった。

 さらに医科歯科各新点数研究会全会場で、(1)診療報酬の不合理点を早急に改善すること、(2)基本診療料を中心とする診療報酬の大幅な引き上げを行うこと、(3)患者負担の大幅な軽減を行うことの3点の決議を医療従事者の切なる願いとして参加者の拍手で確認した。

 各研究会会場で寄せられた「私のひと言カード」やFAXをあわせ75枚を集約中。厳しい施設基準に新点数を算定できない不満の声や患者負担増による受診抑制を危ぶむ声が寄せられている。寄せられたひと言カードは4月の国会行動で国会議員に届ける予定。

(神奈川県保険医新聞2018年4月15日号より抜粋)