スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 相模原支部 小児医療費助成の"軽減"を求める陳情を提出

相模原支部 小児医療費助成の"軽減"を求める陳情を提出

 神奈川県保険医協会・相模原支部は2018年2月15日、小児医療費助成の一部負担金の軽減を求める陳情書を市議会に提出した。今陳情は、相模原市が2018年10月から対象範囲の拡大(小6→中3)に併せて500円の一部負担金が導入する条例案を、3月議会に提出することを受けたもの。

 陳情書では、(1)周辺自治体と比べ、子育て支援の観点から500円負担は導入すべきでない、(2)市財政にも余裕があること―等を理由に、500円負担をなるべく軽減するよう求めている。

 相模原支部では2017年8月に小児医療費助成の「無料化」を求める陳情を提出したが否決。同趣旨では陳情ができないため、今回の陳情に至っている。

(神奈川県保険医新聞2018年3月5日号より抜粋)