スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 基礎から複雑な在宅医療の要点を解説 医科・在宅医療点数研究会

基礎から複雑な在宅医療の要点を解説 医科・在宅医療点数研究会

20171031.jpg

 神奈川県保険医協会・保険診療対策部会は2017年10月31日、在宅医療点数研究会を複雑な在宅医療点数の理解を深めるために開催。講師は部員の岡田孝弘氏が努め、53医療機関74名が参加した。

 往診料と在宅患者訪問診療料の違いの説明から、単一建物の診療人数で点数が変わる在宅時医学総合管理料、在宅自己注射指導管理や成分栄養経管栄養法など個別管理のポイントにも触れた。岡田氏の経験に基づいた視点から具体的な解説が行われた。

(神奈川県保険医新聞2017年11月15日号より抜粋)