スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 医療訴訟の事例から患者対応の在り方を解説 横須賀支部研究会

医療訴訟の事例から患者対応の在り方を解説 横須賀支部研究会

20170725.jpg

 神奈川県保険医協会・横須賀支部は2017年7月25日、産業交流プラザにて「医療訴訟事例から学ぶ!患者対応の在り方」をテーマに支部研究会を開催、13名が参加した。

 講師の峰隆之弁護士(第一協同法律事務所)は、医科・歯科診療所、病院のトラブル事例を示し、対応策を説明。事例を通じてカルテ記載の重要性や本人・家族へ説明する際のポイントなど、明日から現場ですぐに役立てる内容をレクチャーした。

(神奈川県保険医新聞2017年8月25日号より抜粋)