スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 国会行動 「ストップ!患者負担増」署名5,532筆を提出、民進・共産7議員が紹介議員に

国会行動 「ストップ!患者負担増」署名5,532筆を提出、民進・共産7議員が紹介議員に

20170323.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2017年3月23日、保団連中央要請行動(「このまま進めていいの?患者負担増」国会内集会)に参加。県内選出議員事務所への陳情と、会員から寄せられた「ストップ!患者負担増」請願署名の提出を行った。

 当日は、本村賢太郎(民進・衆)、水戸将史(民進・衆)、牧山弘恵(民進・参)各議員の3名と直接懇談が実現した。

 なお、請願署名(目標:1万筆、会員協力率5%)は、316医療機関(協力率:5.2%)から5,532筆の協力が得られ、本村、水戸、牧山各議員のほか、笠浩史(民進・衆)、阿部知子(民進・衆)、畑野君枝(共産・衆)、田村智子(共産・参)各議員を紹介議員として署名提出を行った。

(神奈川県保険医新聞2017年4月15日号より抜粋)