スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 県央支部学習会 親子間の医院継承、生前に対策を

県央支部学習会 親子間の医院継承、生前に対策を

20161019.jpg

 神奈川県保険医協会・県央支部は2016年10月19日、海老名市文化会館で「親子間の個人・医療法人の医院承継のポイント」をテーマに支部学習会を開催。税理士の田添正寿氏が講師を務め、5名が参加した。

 講演では、相続・贈与に関する基礎知識を解説した後、事業の承継方法と留意点を解説。特に法人化していない個人開業医の事業承継において相続人が複数いる場合、医院経営にかかわる土地・建物・医療機器等も分割対象になるため、事業承継に必要な財産を承継されるご子息等が相続できないリスクもあることから、生前から対策を講じる必要性を説いた。

(神奈川県保険医新聞2016年11月5日号より抜粋)