スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 湘南支部研究会 専門科による不眠症治療のコツを披露

湘南支部研究会 専門科による不眠症治療のコツを披露

 神奈川県保険医協会・湘南支部は2016年2月16日、支部研究会を開催。会員を中心に20名が参加した。今回は『睡眠障害‐不眠症の診断と治療を中心に』をテーマに、講師は会員の中央林間クリニック院長・玉城嘉和(よしかず)氏が講演した。

 会では、メラトニンなどに代表される神経伝達物質の作用による睡眠のメカニズムや、不眠症の診断や種類、睡眠薬の種類別の特徴や薬に頼らない治療方法など、一つ一つ丁寧に解説。薬物によらない治療については、眠気を感じたときのみ寝床を使い、覚醒時には寝室から離れるなどすることが重要だと強調し、専門家のコツを披露した。 

(神奈川県保険医新聞2016年3月5日号より抜粋)