スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 国会内集会開催 『損税』解消に向けて 保団連中央行動

国会内集会開催 『損税』解消に向けて 保団連中央行動

20150820-2.jpg

 神奈川県保険医協会・全国保険医団体連合会は、2015年8月20日、衆議院第一議員会館内において、医療の消費税問題抜本解決を求める国会内集会を開催した。

 集会では専修大学講師の益子良一税理士が、ゼロ税率課税の適用こそが最善の解決策とし、医療に消費税を課すことは、憲法上の生存権と低所得層に対する応能負担の原則から鑑み問題があると訴えた。

 当日は150名が参集し、ゼロ税率の適用(=免税)が最善の解決策であるとする集会アピールを採択した。

(神奈川県保険医新聞2015年9月5日号より抜粋)