スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 横須賀支部ハイキング 生態系が自然のまま残る小網代の森を体感

横須賀支部ハイキング 生態系が自然のまま残る小網代の森を体感

20150419-2.jpg

 神奈川県保険医協会・横須賀支部は、2015年4月19日、「森と干潟と海が一体となったいきものたちが賑わい暮らす自然の拠点小網代の森ウォーキング」を開催、10名が参加した。

 NPO法人小網代の森野外活動調整会議スタッフのガイドで約2時間程度、小網代の森の特徴と保護活動の説明を受けながら、首都圏では唯一源流から海まで生態系が自然のまま残された小網代の森を体感した。その後、シーボニアクラブハウスレストランにて昼食をとりつつ、懇親を深めた。

(神奈川県保険医新聞2015年5月5・15日号より抜粋)