スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 横須賀支部地域医療研究会 BPSDに対する臨床経験を伝授

横須賀支部地域医療研究会 BPSDに対する臨床経験を伝授

20170328.jpg

 神奈川県保険医協会・横須賀支部は2017年3月28日、「医科・歯科開業医のための認知症患者の理解と向き合い方」をテーマに第12回地域医療研究会を開催、汐入メンタルクリニック院長の阿瀬川孝治氏が講演し、当日は16名が参加した。

 当日は、認知症の臨床的特徴から認知症の診断、薬物療法の目的、抗認知症薬の特徴を説明し、認知症がもたらす行動・心理症状(BPSD)に対する選定薬について臨床経験を踏まえ解説した。

(神奈川県保険医新聞2017年4月25日号より抜粋)