スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 与野党9議員とWEB懇談 「2割化」今、すべきでない

与野党9議員とWEB懇談 「2割化」今、すべきでない

20201203kokkai.jpg

 協会は12月3日、WEBによる議員懇談を実施。馬場・湯浅両副理事長、藤田・稲木・二村各理事、宮澤監事が各診療所・協会事務所から参加した。75歳以上の窓口負担2割化の議論が大詰めを迎える中、国民の生活実態を無視した負担増の中止、議論凍結を求め要請した。懇談には中山展宏(衆・自民)、早稲田夕季・山崎誠・篠原豪・中谷一馬(各衆・立憲)、畑野君枝議員(衆・共)、笠浩史議員(衆・無)、真山勇一・牧山ひろえ(各参・立憲)各議員が応じた。9名もの与野党議員が懇談に応じるのは東日本大震災時以来で、1日の懇談では異例の人数。この間の協会の情報発信への期待ともとれる。

(神奈川県保険医新聞2020年12月15日号より抜粋)