スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 子育てリーフ大反響 7,210枚の追加注文 120医療機関から続々 児童虐待が拡大の模様

子育てリーフ大反響 7,210枚の追加注文 120医療機関から続々 児童虐待が拡大の模様

 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は、子育て支援リーフレット「お母さんひとりで悩まないで」(2015年10月作成)を月刊保団連2016年1月号に同封し全会員に送付。これまで125医療機関から7,210枚の追加注文があり、6,500部を増刷した。

 注文は受付開始から3日で90件に上り、前回(2010年)と様相を違え、依然、追加注文が途切れていない。100部を超す大量注文も多数あり、「関係する保育園や学校で配布したい」との声も。小児科、産科、内科、歯科にとどまらず、整形外科、眼科、心療内科など、虐待所見が疑われる診療科目の拡がりを見せているのが特徴。昨今、連日報道される虐待事件の拡がりが背景にあるとみられる。

(神奈川県保険医新聞2016年2月5日号より抜粋)