スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 医療者300人 命を奪う戦争法案反対で集会開く

医療者300人 命を奪う戦争法案反対で集会開く

20150709.jpg

 神奈川県保険医協会が加盟する全国保険医団体連合会ら4団体が開いた「医療人は安保法制に反対します 7.9安保法制に反対する医療福祉関係者のつどい」が2015年7月9日、衆院第1議員会館で開催され、全国から医療従事者300名余が集った。

 当日、リレートークでは当会の理事がスピーチ。90歳を超す往診患者の戦争体験の話に触れ「戦争のむごい事実を知るたびに、9条に守られてきた今の平和を維持していかなければと感じる。神奈川は基地県。平和な医療を守り、戦争に加担する者を生まない県にすべく活動していきたい」と決意を表明した。

 その他、看護婦の五十嵐真理子さん、本田宏医師、太田啓子弁護士、9条ノーベル平和賞の鷹巣直美さんらが、それぞれ安保法案反対を訴えた。

(神奈川県保険医新聞2015年7月25日号より抜粋)