スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 神奈川県保険医協会とは
  3. 保険医協会活動ニュース
  4. 11.15国会行動 負担増、損税問題で懇談 3名が紹介議員を快諾

11.15国会行動 負担増、損税問題で懇談 3名が紹介議員を快諾

20181115.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会と税対経営部は2018年11月15日、国会行動を行い、三谷英弘議員(衆・自民)、畑野君枝議員(衆・共産)、笠浩史議員(衆・未来)、牧山弘恵議員(参・立憲)、早稲田夕季議員(衆・立憲)と懇談した。

 当日は、「医療への『ゼロ税率』適用を求める会員署名」152筆を各議員に提出したほか、「75歳以上の医療費負担2倍化に反対する請願」署名(一点共闘署名)について牧山議員、笠議員の2名から紹介議員を取り付けた。

 そして、県内団体と共闘で取り組んだ一点共闘署名については11月30日、早稲田議員(衆・立憲)、笠議員(衆・未来)、牧山議員(参・立憲)ら3名を紹介議員に取り付け、今臨時国会に提出。協会集約数は1,693筆となった。

(神奈川県保険医新聞2018年12月5日号より抜粋)