神奈川県保険医協会

経営研究会 お金を「育てる」資産運用の重要性を説く

20201117keiei.jpg

 税対経営部は11月17日と21日、「開業医が最低限知っておくべきお金の知識」と題し、経営研究会を開催(17日は医科・歯科、21日は歯科のみ)。講師は東京海上日動あんしん生命の石原香介氏。17日は会場3名・WEB26名、21日は会場4名・WEB20名が参加した。

 石原氏は医療法人化の利点など開業医固有の事情に触れたほか、①死亡など万一のリスク、②教育資金・老後資金などのリスク、③相続・事業承継リスク―の各リスクを提示。保険医年金など協会の共済制度のほか、長期運用でお金を「育てる」重要性を説いた。

(神奈川県保険医新聞2020年12月5日号より抜粋)