神奈川県保険医協会

虚血性心疾患の心電図の見方を伝授 第23回循環器セミナー

 研究部は11月29日、医師・歯科医師及びメディカルスタッフのための第23回循環器セミナーをWEBで開催。メインテーマを「見落とさない!虚血性心疾患の心電図の見方」とし、54名が参加した。

 特別講演では横浜大学付属市民総合医療センター客員教授の小菅雅美氏が講演。「心電図診断の極意―急性冠症候群とその鑑別診断―」をテーマに、非ST上昇型急性冠症候群、たこつぼ症候群などの心電図診断のコツを説明した。また、後半は「急性冠症候群の心電図診断 わいわいがやがや話題提供 虚血性心疾患と類似した心電図」と題し、桑島・山本・湯浅・陳各セミナー企画委員が、症例や各疾患の心電図の特徴等を報告した。アンケートでは回答率が6割以上にのぼり、参加者の満足度も非常に高かった。

(神奈川県保険医新聞2020年12月25日号より抜粋)