保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 特集・解説 > マイナンバー対策のイロハ 小田原で地域経営セミナーを開催しました

マイナンバー対策のイロハ 小田原で地域経営セミナーを開催しました

 神奈川県保険医協会・税対経営部は、2015年9月17日「知っておきたい!マイナンバー制度の実務的対応」をテーマに小田原で地域経営セミナーを開催、当日は26名が参加しました。

 

 セミナーでは、税理士法人シンワ会計社・税理士の辻村祥造氏が、医療機関のマイナンバー制度の実際の対応について解説。テキスト「知らないでは済まされない企業のマイナンバー対応」(大蔵財務協会)を基に、医療機関の実務対策リスト、職員への制度説明や番号提供依頼時の文書例、確定申告にあたりテナントの大家に番号提供をする際の文書例などを提示、詳しい説明がなされました。

 神奈川県保険医協会・税対経営部は、2015年9月17日「知っておきたい!マイナンバー制度の実務的対応」をテーマに小田原で地域経営セミナーを開催、当日は26名が参加しました。

 

 セミナーでは、税理士法人シンワ会計社・税理士の辻村祥造氏が、医療機関のマイナンバー制度の実際の対応について解説。テキスト「知らないでは済まされない企業のマイナンバー対応」(大蔵財務協会)を基に、医療機関の実務対策リスト、職員への制度説明や番号提供依頼時の文書例、確定申告にあたりテナントの大家に番号提供をする際の文書例などを提示、詳しい説明がなされました。