保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 特集・解説 > 繰り返される個人情報流出 いらないネットが記者会見をおこないました

繰り返される個人情報流出 いらないネットが記者会見をおこないました

20150608.jpg

 神奈川県保険医協会も参加・協力している「共通番号いらないネット」は2015年6月8日、日本年金機構の年金情報大量流出を受けて、衆院第一議員会館にて「繰り返される個人情報流出、その構造を問う」と題した緊急記者会見をおこないました。

 会見では、年金情報流出は人為的なミスではなく社会の構造でありマイナンバーにも漏洩リスクは同等にあること、マイナンバーの紐付け情報の価値は年金情報の比ではないこと等を強調しました。

 世論の変化や民主党の方針転換等にも触れ、10月施行、来年1月の運用を延期することが妥当だと主張しました。

20150608.jpg

 神奈川県保険医協会も参加・協力している「共通番号いらないネット」は2015年6月8日、日本年金機構の年金情報大量流出を受けて、衆院第一議員会館にて「繰り返される個人情報流出、その構造を問う」と題した緊急記者会見をおこないました。

 会見では、年金情報流出は人為的なミスではなく社会の構造でありマイナンバーにも漏洩リスクは同等にあること、マイナンバーの紐付け情報の価値は年金情報の比ではないこと等を強調しました。

 世論の変化や民主党の方針転換等にも触れ、10月施行、来年1月の運用を延期することが妥当だと主張しました。