保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 新点数運用研究会(WEB)を開催、新型コロナ関連の臨時取扱いも周知 医科・歯科とも

新点数運用研究会(WEB)を開催、新型コロナ関連の臨時取扱いも周知 医科・歯科とも

 保険診療対策部は4月29日、新点数研究会に引き続き「新点数運用研究会」も協会HP上で動画配信し、会員に新点数の解釈や運用、レセプト記載等を周知した。また新型コロナ感染拡大下における診療報酬の臨時的な取扱い(電話再診で特疾147点が算定可など)について、会員に随時FAXニュース等で周知。4月の電話相談件数は、過去最高の月3千件超となった。
 また歯科部会では、この間の①「7月1日歯科用貴金属随時改定Ⅱ」の実施が中医協で了承、②4月24日から「電話初診等の特例的扱い」が開始、③「チタン冠」の6月1日付保険導入が中医協で了承―等を受け、内容を精査し、迅速にFAXニュースを会員へ送付し、周知に努めた。
 保険診療対策部は4月29日、新点数研究会に引き続き「新点数運用研究会」も協会HP上で動画配信し、会員に新点数の解釈や運用、レセプト記載等を周知した。また新型コロナ感染拡大下における診療報酬の臨時的な取扱い(電話再診で特疾147点が算定可など)について、会員に随時FAXニュース等で周知。4月の電話相談件数は、過去最高の月3千件超となった。
 また歯科部会では、この間の①「7月1日歯科用貴金属随時改定Ⅱ」の実施が中医協で了承、②4月24日から「電話初診等の特例的扱い」が開始、③「チタン冠」の6月1日付保険導入が中医協で了承―等を受け、内容を精査し、迅速にFAXニュースを会員へ送付し、周知に努めた。