保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 医療運動部会 国会行動 患者負担「増」中止を TPP集会にも参加

医療運動部会 国会行動 患者負担「増」中止を TPP集会にも参加

20160225.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2016年2月25日、国会行動を実施。県内選出の与野党衆参国会議員に陳情。また、畑野君枝 (衆・共産)、有田芳生(参・民主) 各議員と懇談を行った。

 懇談では主に、さらなる患者負担増計画の中止、TPP協定の国会承認を行わないこと-等への尽力を要請。両議員とも協会の要請に対して概ね理解を示した。

 

 また、当日は衆院第1議員会館で「TPPによる医療崩壊を許さない緊急行動」集会が開催され、2月4日に調印されたTPP協定文についての分析が行われた。

(神奈川県保険医新聞2016年3月15日号より抜粋)

20160225.jpg

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2016年2月25日、国会行動を実施。県内選出の与野党衆参国会議員に陳情。また、畑野君枝 (衆・共産)、有田芳生(参・民主) 各議員と懇談を行った。

 懇談では主に、さらなる患者負担増計画の中止、TPP協定の国会承認を行わないこと-等への尽力を要請。両議員とも協会の要請に対して概ね理解を示した。

 

 また、当日は衆院第1議員会館で「TPPによる医療崩壊を許さない緊急行動」集会が開催され、2月4日に調印されたTPP協定文についての分析が行われた。

(神奈川県保険医新聞2016年3月15日号より抜粋)