保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 県知事選、候補者アンケートを実施 医療運動部会

県知事選、候補者アンケートを実施 医療運動部会

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2015年3月26日告示、4月12日投開票の県知事選に向け、現時点で立候補を表明している黒岩・岡本の両候補者にアンケートを実施(回答締切3月5日)。

 県の医療費助成制度や、国保の都道府県単位化、患者申出療養(仮称)が創設された場合の県立病院での対応、地域包括ケア、認知症対策等について考えを聞いた。岡本氏は医療費助成制度の拡充には全面的に賛成の姿勢。地域包括ケアや認知症対策については、切れ目ない医療・介護の提供体制の構築が必要とした。黒岩氏からは回答が寄せられなかった。

(神奈川県保険医新聞2015年3月15日号より抜粋)

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2015年3月26日告示、4月12日投開票の県知事選に向け、現時点で立候補を表明している黒岩・岡本の両候補者にアンケートを実施(回答締切3月5日)。

 県の医療費助成制度や、国保の都道府県単位化、患者申出療養(仮称)が創設された場合の県立病院での対応、地域包括ケア、認知症対策等について考えを聞いた。岡本氏は医療費助成制度の拡充には全面的に賛成の姿勢。地域包括ケアや認知症対策については、切れ目ない医療・介護の提供体制の構築が必要とした。黒岩氏からは回答が寄せられなかった。

(神奈川県保険医新聞2015年3月15日号より抜粋)