保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 医療費助成制度拡充を県議に要望 県子ども連絡会

医療費助成制度拡充を県議に要望 県子ども連絡会

 県子どもの医療費無料化を求める連絡会(事務局:神奈川県保険医協会・地域医療対策部)は、2014年11月20日、障害者団体と共同で神奈川県議会議員への要請行動を実施。

 自民、公明、民主、みんな(現:建友会)の4党と懇談した。要請項目は、(1)小児医療費助成の中学校卒業までの所得制限なしでの対象拡大、(2)重度障害者医療費助成の所得制限・年齢制限の撤廃、(3)精神障害者2級までの入通院の重度障害者助成対象化―の3点。各党から「取り組んでいきたい」旨の発言が聞かれた。

 県子どもの医療費無料化を求める連絡会(事務局:神奈川県保険医協会・地域医療対策部)は、2014年11月20日、障害者団体と共同で神奈川県議会議員への要請行動を実施。

 自民、公明、民主、みんな(現:建友会)の4党と懇談した。要請項目は、(1)小児医療費助成の中学校卒業までの所得制限なしでの対象拡大、(2)重度障害者医療費助成の所得制限・年齢制限の撤廃、(3)精神障害者2級までの入通院の重度障害者助成対象化―の3点。各党から「取り組んでいきたい」旨の発言が聞かれた。