保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 県内の医療費助成制度等の拡充求め、県民パレードを実施  県子ども連絡会

県内の医療費助成制度等の拡充求め、県民パレードを実施  県子ども連絡会

20151016.jpg

 神奈川県子どもの医療費無料化を求める連絡会(代表:藤田協会理事)は2014年10月16日、医療費助成の拡充等を求め「県民パレード」を実施。午前中にシンポジウムが開催され、国保の都道府県化の問題を説明、ゼロの会の紹介を行った。

 パレードでは、桜木町から県庁までを1時間かけて練り歩き、市民に小児・障害者医療をはじめとした県内医療制度の拡充等をアピールした。パレード後の県庁前の訴えでは、ゼロの会のメインキャラクター「ゼロくん」(着ぐるみ)も出動した。

(神奈川県保険医新聞2014年11月5日号より抜粋)

20151016.jpg

 神奈川県子どもの医療費無料化を求める連絡会(代表:藤田協会理事)は2014年10月16日、医療費助成の拡充等を求め「県民パレード」を実施。午前中にシンポジウムが開催され、国保の都道府県化の問題を説明、ゼロの会の紹介を行った。

 パレードでは、桜木町から県庁までを1時間かけて練り歩き、市民に小児・障害者医療をはじめとした県内医療制度の拡充等をアピールした。パレード後の県庁前の訴えでは、ゼロの会のメインキャラクター「ゼロくん」(着ぐるみ)も出動した。

(神奈川県保険医新聞2014年11月5日号より抜粋)