保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 横浜支部 市政・予算要望で日本共産党、公明党の市議団と懇談

横浜支部 市政・予算要望で日本共産党、公明党の市議団と懇談

20140627.jpg

 神奈川県保険医協会・横浜支部は2014年6月27日に日本共産党、7月11日に公明党の市会議員団と2015年度市政への予算要求について懇談。

 当日は、国保資格証の問題や小児医療費助成制度等の拡充、特区問題などで懇談をおこなった。協会は、患者からの「この値段までで治療して欲しい」との要望や検査の拒否など、お金を理由に必要な治療ができない実態を説明。資格証で受診できない患者もいるとし受療権を守る市政の確立を求めた。

(神奈川県保険医新聞2014年10月25日号より抜粋)

20140627.jpg

 神奈川県保険医協会・横浜支部は2014年6月27日に日本共産党、7月11日に公明党の市会議員団と2015年度市政への予算要求について懇談。

 当日は、国保資格証の問題や小児医療費助成制度等の拡充、特区問題などで懇談をおこなった。協会は、患者からの「この値段までで治療して欲しい」との要望や検査の拒否など、お金を理由に必要な治療ができない実態を説明。資格証で受診できない患者もいるとし受療権を守る市政の確立を求めた。

(神奈川県保険医新聞2014年10月25日号より抜粋)