保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 川崎支部 患者に食べる意欲を 管理栄養士が記念講演

川崎支部 患者に食べる意欲を 管理栄養士が記念講演

20140526.jpg

 神奈川県保険医協会・川崎支部は2014年5月26日、支部総会を開催、記念講演では「患者の食べる意欲をいかにひきだすか~食べる意欲の向上~」をテーマに管理栄養士の花本美奈子氏が講演し、18名が参加した。

 医師や看護師は食べた量を気にするが、管理栄養士は残った食事に注目し、そこに隠された問題点にアプローチすると強調。在宅医療の中で管理栄養士の活用を訴えた。当日は、施設のヘルパーや管理栄養士を目指す高校生も参加した。

(神奈川県保険医新聞2014年7月25日号より抜粋)

20140526.jpg

 神奈川県保険医協会・川崎支部は2014年5月26日、支部総会を開催、記念講演では「患者の食べる意欲をいかにひきだすか~食べる意欲の向上~」をテーマに管理栄養士の花本美奈子氏が講演し、18名が参加した。

 医師や看護師は食べた量を気にするが、管理栄養士は残った食事に注目し、そこに隠された問題点にアプローチすると強調。在宅医療の中で管理栄養士の活用を訴えた。当日は、施設のヘルパーや管理栄養士を目指す高校生も参加した。

(神奈川県保険医新聞2014年7月25日号より抜粋)