保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 2014年新年会 国会議員、医師会など194名が参加

2014年新年会 国会議員、医師会など194名が参加

20140116.jpg 神奈川県保険医協会は2014年1月16日、2014年新年会を開催。

 主催者挨拶では、森壽生理事長より50周年式典や医療研、論文公募など、昨年の協会活動を紹介。また、最近の雇用増加や株価トレンド等のデータより、非正規雇用者が増加しただけの見せかけで、企業は内部留保をため込んでいる点を指摘した。また、雇用拡大の有効性、消費税の社会保障目的化の問題を指摘し、来賓の議員に向けて「政治家の感性としての人間性を吹き込んだ法案を」と呼びかけた。

 当日は総勢194名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2014年2月5日号より抜粋)

20140116.jpg 神奈川県保険医協会は2014年1月16日、2014年新年会を開催。

 主催者挨拶では、森壽生理事長より50周年式典や医療研、論文公募など、昨年の協会活動を紹介。また、最近の雇用増加や株価トレンド等のデータより、非正規雇用者が増加しただけの見せかけで、企業は内部留保をため込んでいる点を指摘した。また、雇用拡大の有効性、消費税の社会保障目的化の問題を指摘し、来賓の議員に向けて「政治家の感性としての人間性を吹き込んだ法案を」と呼びかけた。

 当日は総勢194名が参加した。

(神奈川県保険医新聞2014年2月5日号より抜粋)