保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 子ども虐待防止へオレンジのたすき繋ぐ 第7回オレンジリボンたすきリレー

子ども虐待防止へオレンジのたすき繋ぐ 第7回オレンジリボンたすきリレー

20131027.jpg 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2013年10月27日、オレンジリボンたすきリレー実行委員会が主催する「第7回 子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー」に参加。当日は約550名のランナーが児童虐待防止のシンボルカラーであるオレンジのたすきを繋いだ。

 協会はゴール地点の山下公園でブース出展。ブースではこれまでの児童虐待に対する取り組みを紹介するとともに、子育て支援リーフレットを配布し、協会での取り組みをPR。約120枚のリーフレットを配布した。

(神奈川県保険医新聞2013年11月15日号より抜粋)

20131027.jpg 神奈川県保険医協会・地域医療対策部は2013年10月27日、オレンジリボンたすきリレー実行委員会が主催する「第7回 子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー」に参加。当日は約550名のランナーが児童虐待防止のシンボルカラーであるオレンジのたすきを繋いだ。

 協会はゴール地点の山下公園でブース出展。ブースではこれまでの児童虐待に対する取り組みを紹介するとともに、子育て支援リーフレットを配布し、協会での取り組みをPR。約120枚のリーフレットを配布した。

(神奈川県保険医新聞2013年11月15日号より抜粋)