保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 消費税"損税"解消に向け、ゼロ税率の適用求める会員署名を実施 税対経営部

消費税"損税"解消に向け、ゼロ税率の適用求める会員署名を実施 税対経営部

 神奈川県保険医協会・税対経営部は2013年10月11日、(1)消費税"損税"解消のためのゼロ税率適用、(2)四段階税制と事業税非課税の存続、を求める「会員署名」を実施。短期間で224筆を集約した。

 署名の意見欄では、「持続可能な良い医療のために、適正な税制を希望する」、「トヨタが免税で恩恵を受けているのに、公的な医療機関は損税が発生するのは不公平」、「皆保険を維持する上で損税解消は重要な問題」などの声が多く寄せられている。

 神奈川県保険医協会・税対経営部は2013年10月11日、(1)消費税"損税"解消のためのゼロ税率適用、(2)四段階税制と事業税非課税の存続、を求める「会員署名」を実施。短期間で224筆を集約した。

 署名の意見欄では、「持続可能な良い医療のために、適正な税制を希望する」、「トヨタが免税で恩恵を受けているのに、公的な医療機関は損税が発生するのは不公平」、「皆保険を維持する上で損税解消は重要な問題」などの声が多く寄せられている。