保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 高齢者の1割負担継続を求める患者署名を実施

高齢者の1割負担継続を求める患者署名を実施

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は、2013年9月10日から実施した会員署名に続き、高齢者の1割負担継続を求める患者署名に取り組む(11月20日まで)。集約した署名は11月28日、県内選出議員を通じ国会に提出する。

 会員署名は320筆を集約し、10月24日の国会行動で提出予定。意見欄には「1割負担でも診療を断られる」、「窓口負担など無いのが、本来の姿」、「経済的に厳しく、病院に行けなくなる(患者の声)」等の意見が寄せられている。

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は、2013年9月10日から実施した会員署名に続き、高齢者の1割負担継続を求める患者署名に取り組む(11月20日まで)。集約した署名は11月28日、県内選出議員を通じ国会に提出する。

 会員署名は320筆を集約し、10月24日の国会行動で提出予定。意見欄には「1割負担でも診療を断られる」、「窓口負担など無いのが、本来の姿」、「経済的に厳しく、病院に行けなくなる(患者の声)」等の意見が寄せられている。