保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 参議院選挙で政党アンケートを実施 医療を守る公約が続々 医療運動部会

参議院選挙で政党アンケートを実施 医療を守る公約が続々 医療運動部会

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2013年7月21日投開票の参議院選挙にあたり、医療政策等を問う政党アンケートを実施。民主・生活・共産・みどり・社民の野党各党が回答。

 アンケートでは、公的医療費のあり方やその財源、高齢者2割負担化、民間版「健康保険」、消費税「損税」、医業税制、TPPなど、11項目を聞いた。各党とも、公的医療費を増やす方向性や、高齢者2割負担化や民間版「健康保険」への反対、医業税制の存続などが共通した回答となり、概ね医療問題の改善に取り組む姿勢が見られる結果となった。

(神奈川県保険医新聞2013年6月25日号より抜粋)

 神奈川県保険医協会・医療運動部会は2013年7月21日投開票の参議院選挙にあたり、医療政策等を問う政党アンケートを実施。民主・生活・共産・みどり・社民の野党各党が回答。

 アンケートでは、公的医療費のあり方やその財源、高齢者2割負担化、民間版「健康保険」、消費税「損税」、医業税制、TPPなど、11項目を聞いた。各党とも、公的医療費を増やす方向性や、高齢者2割負担化や民間版「健康保険」への反対、医業税制の存続などが共通した回答となり、概ね医療問題の改善に取り組む姿勢が見られる結果となった。

(神奈川県保険医新聞2013年6月25日号より抜粋)