保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 共通番号制の反対で会員署名271名 内閣府と懇談、内閣委員に文書要請

共通番号制の反対で会員署名271名 内閣府と懇談、内閣委員に文書要請

20130508.jpg 神奈川県保険医協会・医療情報部は2013年5月8日、共通番号制の廃案を求めて、内閣府へ会員署名271名分を提出。社会保障改革担当室・江島氏に懇談要請をした。

 また衆院で「反対」した委員ら5名に謝辞訪問し、今後審議入りする参議院内閣委員会所属議員19名へは会員要望の紹介と廃案要請を行い、合計24議員へ要望書名を届けた。

(神奈川県保険医新聞2013年5月25日号より抜粋)

 

20130508.jpg 神奈川県保険医協会・医療情報部は2013年5月8日、共通番号制の廃案を求めて、内閣府へ会員署名271名分を提出。社会保障改革担当室・江島氏に懇談要請をした。

 また衆院で「反対」した委員ら5名に謝辞訪問し、今後審議入りする参議院内閣委員会所属議員19名へは会員要望の紹介と廃案要請を行い、合計24議員へ要望書名を届けた。

(神奈川県保険医新聞2013年5月25日号より抜粋)