保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 歯科部会 個別指導対策で講習会を海老名で開催  1、2号カルテの記載注意

歯科部会 個別指導対策で講習会を海老名で開催  1、2号カルテの記載注意

20130327.jpg

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2013年3月27日、海老名市文化会館で個別指導対策講習会を開催した。参加は68名。

 前半は個別指導までの流れや現状等についてスライドを用いて解説。保険診療ルールに則った日々のカルテ整備の重要性を訴えた。後半は個別指導対策としてカルテ記載ポイント、持参物の整理等について詳細にわたって解説した。その中で特に1号用紙の記載の重要性について言及。また2号用紙の記載については、主訴・所見・検査結果等の記載は画一的にならずに各患者の実態に応じてそれぞれ記載する必要があることを説明した。

(神奈川県保険医新聞2013年4月15日号より抜粋)

20130327.jpg

 神奈川県保険医協会・歯科部会は2013年3月27日、海老名市文化会館で個別指導対策講習会を開催した。参加は68名。

 前半は個別指導までの流れや現状等についてスライドを用いて解説。保険診療ルールに則った日々のカルテ整備の重要性を訴えた。後半は個別指導対策としてカルテ記載ポイント、持参物の整理等について詳細にわたって解説した。その中で特に1号用紙の記載の重要性について言及。また2号用紙の記載については、主訴・所見・検査結果等の記載は画一的にならずに各患者の実態に応じてそれぞれ記載する必要があることを説明した。

(神奈川県保険医新聞2013年4月15日号より抜粋)