保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 「労働法等の遵守を」 鎌倉支部経営セミナー

「労働法等の遵守を」 鎌倉支部経営セミナー

20121129-2.jpg 2012年11月29日、神奈川県保険医協会・鎌倉支部は大船学習センターにて、「医院スタッフ採用とトラブル防止策」をテーマに経営セミナーを開催し8名が参加した。講師は特定社会保険労務士の三井田浩氏が務め、労務管理上の注意点や誤解されがちな項目について解説を行った。

 三井田氏は「労働法等の法律を遵守している事業所においては労務管理上のトラブルは起きづらい」強調する一方で、法律上の解釈・運用を正しく認識していない事業所も少なくないと説明。試用期間の考え方、パートタイマーの有給、みなし残業代、36協定、改正育児・介護休業法等について幅広く解説した。

(神奈川県保険医新聞2012年12月15日号より抜粋)

20121129-2.jpg 2012年11月29日、神奈川県保険医協会・鎌倉支部は大船学習センターにて、「医院スタッフ採用とトラブル防止策」をテーマに経営セミナーを開催し8名が参加した。講師は特定社会保険労務士の三井田浩氏が務め、労務管理上の注意点や誤解されがちな項目について解説を行った。

 三井田氏は「労働法等の法律を遵守している事業所においては労務管理上のトラブルは起きづらい」強調する一方で、法律上の解釈・運用を正しく認識していない事業所も少なくないと説明。試用期間の考え方、パートタイマーの有給、みなし残業代、36協定、改正育児・介護休業法等について幅広く解説した。

(神奈川県保険医新聞2012年12月15日号より抜粋)