保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 臨床家のための医学統計の入門でセミナー開催

臨床家のための医学統計の入門でセミナー開催

20120919.jpg 神奈川県保険医協会・学術部は2012年9月19日、「臨床家のめの統計学入門」をテーマに臨床医学セミナーを開催。東大大学院医学系研究科免疫・予防保健学教授の大橋靖雄教授が講演した。当日は50名が参加した。

 セミナーでは、臨床の現場に統計学が導入されてきた経緯や臨床研究で行うランダム化などの手続きが導入された背景について解説、統計学を学ぶ上でベースとなる知識を伝授した。また生物統計学の定評ある教科書なども紹介した。

(神奈川県保険医新聞2012年10月25日号より抜粋)

20120919.jpg 神奈川県保険医協会・学術部は2012年9月19日、「臨床家のめの統計学入門」をテーマに臨床医学セミナーを開催。東大大学院医学系研究科免疫・予防保健学教授の大橋靖雄教授が講演した。当日は50名が参加した。

 セミナーでは、臨床の現場に統計学が導入されてきた経緯や臨床研究で行うランダム化などの手続きが導入された背景について解説、統計学を学ぶ上でベースとなる知識を伝授した。また生物統計学の定評ある教科書なども紹介した。

(神奈川県保険医新聞2012年10月25日号より抜粋)