保険医の生活と権利を守り、国民医療の
向上をめざす

神奈川県保険医協会とは

開業医の保険医の生活と権利を守り、
国民の健康と医療の向上を目指す

TOP > 神奈川県保険医協会とは > 保険医協会活動ニュース > 共通番号制問題の学習会で講演 医療情報部

共通番号制問題の学習会で講演 医療情報部

20120129yokosukasyahokyou.jpg

 神奈川県保険医協会・医療情報部は、2012年1月29日、横須賀市社会保障推進協議会からの依頼を受け、「共通番号制の問題点―あなたのマイナンバーってなんなの―」をテーマに講演。当日は48名が参加した。

 講師を務めた知念哲事務局主幹は、「住基ネット」との違いや多くの個人情報が一元管理される問題点、医療・社会保障の抑制と市場化の危険について解説、好評を博した。

(神奈川県保険医新聞2012年2月15日号より抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

20120129yokosukasyahokyou.jpg

 神奈川県保険医協会・医療情報部は、2012年1月29日、横須賀市社会保障推進協議会からの依頼を受け、「共通番号制の問題点―あなたのマイナンバーってなんなの―」をテーマに講演。当日は48名が参加した。

 講師を務めた知念哲事務局主幹は、「住基ネット」との違いや多くの個人情報が一元管理される問題点、医療・社会保障の抑制と市場化の危険について解説、好評を博した。

(神奈川県保険医新聞2012年2月15日号より抜粋)